読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Ver1】削除対象(選択対象)の推測1に至った経緯[1]

CHUNITHM

ご注意

この記事は、次の記事の『選択対象の推測1』に至った経緯を詳細にまとめた記事です。
max-eipi.hatenablog.com

また、『選択対象の推測1』とは、次の推測を指します。

「最新のレート値が更新前のRecent枠の最小値以上である」ならば
Recent枠の最小値以下 かつ Recent候補枠最古のレート値 が削除対象となる」

以上を踏まえてご覧ください。

概要

  1. 動機
  2. 検証方法
  3. 具体的な検証方法
  4. 推測
  5. まとめ

動機

 Recent枠にランクインすれば、レートが上がるのは当然ですが、それと入れ替わりに大きいレート値がRecent候補枠から削除されてしまっては、結果としてマイナスとなってしまいます。
 そこで、ランクインした際にレートが下がることがあるのか疑問を抱いたことが、今回の検証を行った動機です。

検証方法

  1. レート値を大、中、小の三つを用意し「大大大小大大大大大」の順にプレイする。
  2. 以降21曲以上を0で埋め、Recent候補枠が「大大大小大大大大大00000...」となるようにする。
  3. SSSにならないように中を3曲を取り、その後数曲を0で埋める(「大大大小大大大大大000...000中中中」になる)。

具体的な検証方法

次のようにプレイしました。
この時点でのBest値は14.519です。
※レート値は小数第四位を切り捨てています。

プレイ回数 ランク レート値 表示レート
1 SS 14.288 14.35
2 SSS 14.800 14.38
3 SSS 14.700 14.41
4 AAA 9.697 14.41
5 SSS 14.700 14.44
6 SSS 14.700 14.47
7 SSS 14.800 14.49
8 SSS 14.800 14.52
9 SS 14.680 14.54
10-16 D 0 14.54
17 D 0 14.53 ※1
18 D 0 14.51
19-28 D 0 14.51
29 D 0 14.41
30 D 0 14.06
31-33 D 0 14.06
34 S 12.353 14.13
35 S 12.320 14.44
36 SS 13.546 14.47
37 D 0 14.42
38 D 0 14.05
39-50 D 0 14.05

※1…17回目に14.54から14.53に下がっていますが、記録するのを忘れていたため、実際に下がったのは17回目ではないかもしれません。しかし、このリストより前のデータであるので、今回の検証には影響がないと推測されます。

推測

 31回目以降、0を取り続けてもレートが下がらないのは、30回目でRecent枠に0が入ったためだと推測されます。
 この事象は、この検証を行う前から何度か確認できていますが、これだと「Recent枠に0が存在する場合、以降0を取ったとしてもRecent候補枠の更新をしない」という分岐処理を実装している可能性があります。
 それがないことを検証したはずなのですが、ログを見直しても、どれがそこに当てはまるのか、自分が見てもよくわからなかったため、改めて検証しなおします。


34、35、36回目のプレイでそれぞれレートが上がっていることからリスト上部のデータが削除されていないことがわかります。
このことから、ランクインすればレートは下がらないことが容易に推測できると思われます。
また、ランクインした際に削除される楽曲として真っ先に思い浮かんだのが、次の3つでした。

  1. Recent枠内の最小値に等しい レート値の内、Recent候補枠で一番古いもの
  2. Recent枠内の最小値以下である レート値の内、Recent候補枠で一番古いもの
  3. Recent候補枠内の最小値に等しい レート値の内、Recent候補枠で一番古いもの

1が正しいとした場合、
34、35、36回目のプレイでそれぞれ、13、435回目のレート値が削除対象となるはずであり、その際、37回目以降の変化は

ID 37回目
1 14.800
2 14.700
3 14.700
4 14.700
5 14.800
6 14.800
7 14.680
8 12.353
9 13.546
10 0

になり、2が正しいとした場合、
34、35、36回目のプレイでそれぞれ、13、4、14回目のレート値が削除対象となるはずであり、その際、37回目以降の変化は

ID 37回目 38回目
1 14.800 14.700
2 14.700 14.700
3 14.700 14.700
4 14.700 14.800
5 14.800 14.800
6 14.800 14.680
7 14.680 12.353
8 12.353 12.320
9 12.320 13.546
10 13.546 0

となり、最後に、3が正しいとした場合、
34、35、36回目のプレイでそれぞれ13、14、15回目のレート値が削除対象になるはずであり、その際、37回目以降の変化は

ID 37回目 38回目 39回目
1 14.800 14.700 9.697
2 14.700 9.697 14.700
3 14.700 14.700 14.700
4 14.700 14.700 14.800
5 14.800 14.800 14.800
6 14.800 14.800 14.680
7 14.680 14.680 12.353
8 12.353 12.353 12.320
9 12.320 12.320 13.546
10 13.546 13.546 0

となるはずです。

それぞれの推測における違いは、「レートが下がる回数」になります。
推測1は1回、推測2は2回、推測3は3回レートが下がります。
今回の検証では、下がった回数が2回でしたので、推測2が一番有力であると結論づけました。

まとめ

・Recent枠にランクインする限り、レートは下がらないことが推測された
・Recent枠にランクインする際、Recent枠内の最小値以下の内、一番古いレート値が削除対象になることが推測された
・この推測を『選択対象の推測1』とし、次のように表現することにした

「最新のレート値が更新前のRecent枠の最小値以上である」ならば
Recent枠の最小値以下 かつ Recent候補枠最古のレート値 が削除対象となる」


内容に不備・疑問がございましたら、ご指摘の程お願い申し上げます。
少しでも早く解明するために、他の方の見解がどうしても必要になります。
些細な事でも構いませんので、ご助言いただけると幸いです。