読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Ver2】削除対象の推測1に至った経緯[1]

CHUNITHM

はじめに

次の記事の『はじめに』の欄をお読みください。
max-eipi.hatenablog.com

『削除対象の推測1』とは、次の推測を指します。

「最新のレート値が更新前のRecent枠の最小値以上である」ならば
最新のレート値以下 かつ Recent候補枠最古のレート値 が削除対象となる」

以上を踏まえてご覧ください。

概要

  1. 動機
  2. 検証方法
  3. 具体的な検証方法
  4. 推測
  5. まとめ

動機

 以前の推測を投稿した後、ある方から問題があるとご教示くださいました。
 要点をまとめると、「その推測によると、Aが削除されることになるが、レートの変動を見ると、Bが削除されているように見える」とのことでした。
 その後、その方から修正案を頂いたので、この検証に取り組みました。

検証方法

  1. 次の曲のレート値が前の曲のレート値を越さないように10曲プレイする。
  2. 20曲以上を0で埋め、Recent候補枠に手順1で取った以外のレート値が残らないようにする。
  3. Recent枠の最大値より大きいレート値で10曲プレイする。

具体的な検証方法

次のようにプレイしました。
この時点でのBest値は14.519です。
※レート値は小数第四位を切り捨てています。

[その1](ここをクリック)

プレイ回数 ランク レート値 表示レート 変動
1 SS 13.426 14.50 -
2 SS 13.197 14.50 0
3 S 12.549 14.50 0
4 S 12.115 14.50 0
5 S 11.823 14.50 0
6 S 11.059 14.50 0
7 S 9.634 14.50 0
8 S 9.142 14.50 0
9 S 8.667 14.50 0
10 S 8.064 14.50 0
11-16 D 0 14.50 0
17 D 0 14.49 -0.01
18 D 0 14.47 -0.02
19 D 0 14.45 -0.02
20 D 0 14.41 -0.04
21 D 0 14.35 -0.06
22 D 0 14.30 -0.05
23-25 D 0 14.30 0
26 D 0 14.20 -0.10
27 D 0 14.09 -0.11
28 D 0 13.95 -0.14
29 D 0 13.81 -0.14
30 D 0 13.67 -0.14
31 D 0 13.31 -0.36
32 SS 14.521 13.32 -0.01
33 SSS 14.700 13.37 +0.05
34 SSS 14.700 13.44 +0.07
35 SSS 14.700 13.51 +0.07
36 SSS 14.700 13.60 +0.09
37 SSS 14.700 13.73 +0.13
38 SSS 14.700 13.87 +0.14
39 SSS 14.700 14.02 +0.15
40 SS 14.575 14.18 +0.16
41 SSS 14.700 14.55 +0.37

[その2](ここをクリック)

プレイ回数 ランク レート値 表示レート 変動
1 S 11.202 14.25 -
2 S 11.185 14.19 -0.06
3 S 11.186 14.19 0
4 S 11.149 14.14 -0.05
5 S 11.136 14.09 -0.05
6 S 11.118 14.05 -0.04
7 S 11.092 14.02 -0.03
8 S 11.083 13.99 -0.03
9 S 11.062 13.96 -0.03
10 S 11.028 13.92 -0.04
11 D 0 13.89 -0.03
12 D 0 13.86 -0.03
13 D 0 13.85 -0.01
14 D 0 13.84 -0.01
15 D 0 13.83 -0.01
16 D 0 13.82 -0.01
17 D 0 13.82 0
18 D 0 13.81 -0.01
19 D 0 13.80 -0.01
20 D 0 13.79 -0.01
21 D 0 13.78 -0.01
22 D 0 13.77 -0.01
23 D 0 13.75 -0.02
24 D 0 13.74 -0.01
25 D 0 13.73 -0.01
26 D 0 13.71 -0.02
27 D 0 13.70 -0.01
28 D 0 13.69 -0.01
29 D 0 13.68 -0.01
30 D 0 13.68 0
31 D 0 13.67 -0.01
32 D 0 13.38 -0.29
33 SS 14.317 13.46 +0.08
34 SS 14.257 13.54 +0.08
35 SS 14.124 13.61 +0.07
36 SS 14.166 13.69 +0.08
37 S 13.657 13.75 +0.06
38 SS 14.157 13.83 +0.08
39 SS 14.198 13.90 +0.07
40 SS 14.054 13.98 +0.08
41 SS 14.056 14.06 +0.08
42 SS 14.265 14.41 +0.35

推測

 [その1]の手順3のレート変動において、増加幅が大きくなりつつあります。このことから、以前の「Recent枠の最小値以下が削除対象になる」という推測は成り立たないと考えられます(以前の推測通りであれば、増加幅は小さくなるはずです)。
 また、[その1][その2]共に一番最後で大幅に上昇しているところがありますが、ここでRecent枠の0が上塗りされていることが容易に想像できます。
 「レート上昇数が増えている」⇔「追加されたレート値と削除されたレート値の幅が増えている」ことであり、上述のように、一番最後に0が存在していると推測できることから、「Recent枠の最小値以下が削除対象になる」のではなく、「最新のレート値以下が削除対象になる」と予想されました。

まとめ

  • 以前の推測に問題点があることがわかり、その修正案に関する検証を行った
  • 「Recent枠の最小値以下が削除対象になる」のではなく、「最新のレート値以下が削除対象になる」ことの方が有力だと結論づけた
  • 新しく立てた推測を次のように表現することにした

「最新のレート値が更新前のRecent枠の最小値以上である」ならば
最新のレート値以下 かつ Recent候補枠最古のレート値 が削除対象となる」



おまけ
 [その2]をよく見てもらうとわかるのですが、Recent枠に0がランクインするのに22曲要しているのがわかります。
 この結果は『削除対象の推測2』に関わるのですが、いかんせんデータが不足していることもあり、どのように推測を立てれば良いか、また、どのように検証すれば良いのか見当がつかない状態にあります。
 この記事を読んでくださった方で、協力してくださる方がいらっしゃいましたら、TOPページの『情報提供』をお読みいただければ幸いです。