読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Ver2】削除対象の推測2に関する考察[2]

はじめに

次の記事の『はじめに』の欄をお読みください。
max-eipi.hatenablog.com

『削除対象の推測2』とは、次の推測を指します。

「最新のレート値が更新前のRecent枠の最小値未満である かつ ランクがSSSではない」ならば
Recent候補枠最古のレート値 が削除対象となる(仮)」

以上を踏まえてご覧ください。

概要

  1. 問題提示
  2. 推測
  3. まとめ

問題提示

前回の考察で期待通りではないレート変動を見せた事例がありました。
この現象について少し詳細に調べようと思い、次のように検証を行いました。
レート値は小数第四位を切り捨てしています。

【検証】(ここをクリックして展開)


検証時のBest値 : 14.552

プレイ回数 スコア レート値 表示レート 変動
1 1007234 14.346 13.04 -
2 1004964 13.896 13.19 +0.15
3 1006249 14.449 13.36 +0.17
4 980894 14.035 13.52 +0.16
5 990612 14.324 13.68 +0.16
6 993734 14.849 13.83 +0.15
7 1000111 14.111 13.98 +0.15
8 1009715 14.400 14.14 +0.16
9 1006615 14.123 14.29 +0.15
10 999642 13.985 14.44 +0.15
11-30 0 0 14.44 0
31 1007014 7.902 14.44 0
32 1005600 7.620 14.44 0
33 1004517 7.415 14.44 0
34 1001985 7.198 14.44 0
35 999885 6.995 14.44 0
36 997642 6.905 14.44 0
37 994042 6.761 14.44 0
38 984700 6.388 14.44 0
39 981542 6.261 14.44 0
40 981128 6.245 14.44 0
41 979314 6.172 14.24 -0.2
42 0 0 13.89 -0.35

推測

 30回目のプレイで、Recent候補枠が1-30回目のレート値で埋まっていることが前提です。
 この状態において、Recent枠は1-10回目のレート値になります。
 この検証結果で注目してほしいのは、41回目にしてレートが下がったことと42回目のレート変動を見る限り、31-40回目のレート値はRecent候補枠に入っていないように見えることです。

ここで、31-40回目と41回目の違いを見てみると、41回目においてRecent枠最小スコアの980894を下回っていることがわかります。
このことから、Recent枠にランクインしなかったとしても、Recent枠最小スコアを下回っていない場合、最新レートが削除対象になるのではないかと推測を立てました。

(追記 7/16)
SSSで最小スコアを下回った場合の変動を検証してみたところ、SSSであれば下がる気配を見せなかったため、スコアを見ているのではなく、付与レートを見ている可能性が出てきました。

まとめ

前回の記事中の<<基準となる値>>がRecent枠最小スコアであることが推測された(※(追記 7/16)あるいはRecent枠最小付与レートである可能性が出てきた)
この推測を用いて、削除対象の推測2が次のように変わるのではないかと推測した

「最新のレート値が更新前のRecent枠の最小値未満である かつ ランクがSSSではない」ことが前提

  • 「Recent枠最小スコア以上である」ならば「最新のレート値が削除対象となる」
  • 「Recent枠最小スコア未満である」ならば「最古のレート値が削除対象となる」